お店にある消毒液はちゃんと見て

コロナ禍で除菌、消毒をすることが当たり前になった現在、私もお店に入る時、出る時は必ず出入り口に置いてある消毒液を使うようにしています。
今はアルコールの消毒液がお店に出回り買えるようになっていますが、一時期どこにも在庫がなく購入することができなくなっていました。アルコールの消毒液が手に入らない時に代わりに流通していたのが次亜塩素水でした。私の住んでいる家の近くのスイミングスクールでも無償配布をしていましたのでコロナにも有効的なら使用してみようと思いました。
ですがこれが私には大問題だったのです。私は塩素アレルギーで、学生時代に学校のプールに入ると体中に蕁麻疹が出て、目は充血し、酷いときは呼吸困難になっていました。その為プールはいつも見学をしていました。
自分が塩素アレルギーだという自覚はあったのですが、次亜塩素水でもアレルギーが出るとは考えておらずアルコールの消毒液が少なくなったので、ちょうどお店でに在庫があったので次亜塩素水を購入してしましました。
家に帰って次亜塩素水で手を消毒したところ、手が真っ赤に腫れ、痒みに襲われました。すぐに水で洗い流しましたが1時間くらいずっとかゆくてたまりませんでした。次亜塩素水でもアレルギー症状が出てしまったのです。そこからは次亜塩素水の使用は一切止めました。
ですが、注意が足りなかったのがお店の出入り口に置いてある消毒液です。何も考えずにいつも通り入店する際に消毒をすると手に痒みが出ました。そして真っ赤に腫れていくのです。使用した消毒液のボトルを見ると次亜塩素水だったのです。アルコールの消毒液だと思い込んで今までお店の消毒液を確認することはなかったのです。
それ以来、出掛ける際はアルコールの消毒液を持参するようにして、お店の消毒液は何を使用しているか確認するようにしました。
次亜塩素水を使用している場合や、入れ物に何も書かれておらず確認ができない場合は持参した消毒液で消毒するようにしています。
お店によっては店員が消毒しますと消毒液を掛けてくる所もあるので先に自分から何を使用しているか確認も徹底しています。消毒は大切ですが物によっては逆に自分を傷付けることもあるので自分の身は自分で守りましょう。