コロナ対策で自宅の消毒や除菌をこまめにするようになりました

我が家は、私たち夫婦と義両親が同居している2世帯住宅です。もともと義母はすごく神経質なところがあり、コロナが蔓延する前からキッチンなどは念入りに消毒、除菌をしている人でした。ですからコロナが増えてからは以前にもまして消毒や除菌を徹底するようになりました。

義母が特に力を入れているのはキッチンとトイレと風呂場、いわゆる水回りです。こういった場所はどうしても不潔になりやすいですしウイルスなども増殖しやすいような気がするので義母がこだわりをもって掃除をしているのは理解できる気がします。

義母だけに消毒や除菌作業をさせるわけにもいかないので、私も一緒にお手伝いしています。基本的にはキッチンはアルコール除菌のスプレーを使って隅々まできれいに除菌するようにしています。アルコール除菌スプレーだとあとから拭いていく必要がないので手間がかからず楽なのがメリットです。キッチンはカウンター、シンクまわり、を朝起きてから、夜寝る前の2回掃除しています。

それから、家全体のドアノブをひとつひとつ綺麗に拭いていく作業もあります。もちろんキッチンの戸棚の引き出しつまみ部分も全部アルコール除菌をします。全てを終えるには軽く1時間ぐらいはかかります。これを毎日繰り返しているので気が遠くなるほどの除菌作業をやっていることになります。でも綺麗にしてあることで快適に安心して自宅で過ごすことができるのはありがたいことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です